ハゲの時代再び

36.png
後ろの紫は毒をイメージしてペイントでスプレーかけたんですけど全然毒ガスに見えませんねww

前々から言われていた毒ハゲさん、久々に統計確認したらエライことになっていました
35.png
30日分の集計データ全体で1位をとっているみたいです
確かにランクでもかなり増えた印象です
マスタリーレベルは昔に6までしてるのである程度わかってるつもりなんですが現環境を見るにtopがタンク増えたのでやりたい放題になったってとこじゃないかなと;
なんもサイトとか見ずに主観だけで話してるので今こうだから毒ハゲつよいんだよーとかって情報があればコメントくれると嬉しいです

毒ハゲは昔からずっとソロキューに向いているチャンピオンだと言われてきました
相手のtop側の赤バフ付近のブッシュなどにコントロールワードを炊いてプロキシー、相手JGが寄ってきたらこっちのJGはbotの森荒らせますし長時間突っかかってこようもんならドラゴンまで取られてしまいます
毒ハゲがいるときのtop森の視界はほぼ支配されると言っても過言ではありません、その上寄ってきても逃げ切れるだけのポテンシャルがあるのでmidが寄って3人でccチェインかけるとか連携して潰さないといけないのでvcが普通ないソロキューにおいてかなりのアドバンテージになります(むかーーーし見たどこかのサイトの言葉引用)

topが毒ハゲってだけでチームにもたらす影響力が非常に高い上、シンジドはタンクにめっぽう強いのでかなり今の環境にマッチしていると思います
パッシブ変更の、近くを通るときに移動速度上がるようになってから移動速度のルーンを積まずに魔力に振れるようになったのも1つの要因でしょう、実際変わったときめちゃめちゃ強いなぁ.....と思いましたしw

先出し安定!と言っては語弊がありますがマオカイやサイオンなど、先出しタンク陣に対して出すとめちゃめちゃ嫌がられますね
うまいシンジドプレイヤー、otpの人たちにとってはカウンターも結局プロキシーとかでレーン戦拒否できるから先に出してもいいらしいのである意味ソロキューにおいて極めるには最適解の1つなのではないかと思います
topはじゃんけんレーンと言われるだけあって先に出したやつにどれだけ自分のプールからカウンターとして出せるかってとこも重要になってくるので1つの選択肢として練習しておくのもいいかもしれません




連勝で内部レートが結構高くなったのか対面のレートがプラチナと当たることが何度か出てきて自信のあるタロンでキルが取れない→csで差が出来る上、相手の対面はレイト集団戦強い→ロームしてキルは取るけど集団戦になって負けるってケースが多くて連敗モード入りましたw
やっぱりキルがとれない場合でもcs精度で負けていては上には上がれないですね;あとほんの少しの甘えもしっかり入られてくることが多くなったので逆転も普通にあってあぁレベル上がったなぁっていい意味で実感しています
あとずっとマオカイ使ってましたがまたヨリックを掘り起こしましたw
タワーボキボキ折っていくのはやっぱり楽しいのでこっちのが性に合っています、マオカイは勝てるけどあまりおもしろくなかったって思いがあったので構成見てマオカイ良さげだなってときだけのピックにして主体はまたヨリックに戻そうかなと思います
ちなみに、今回の記事に水を指すような発言になりますがヨリックならシンジドに対してかなり強気にレーンをすることができます。以前何百ゲームして60%手前だったシンジドの人と対面しましたけどレーン戦だけなら勝ちます
060までボコボコにしたのに試合に負けた時はこのゲームよくわからねぇわってなりましたけど・・・・
シンジドは腐っても強い

有名ブロガーさんの最新記事も要チェック!
↓1日1回のクリックお願いします、励みになりますm(__)m

League of Legendsランキング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント