FC2ブログ

日本一のJGムンド使いに聞きました

しーしー

378.jpg

失礼します、しーしーです。

前回のすたこさんの記事【MP日本一のチョガス使いに聞きました】から約1年ぶりの更新となります。楽しみにしてくれていた方々、大変遅くなってしまい申し訳ない!

今回は今日本サーバーで異常なほどにホットなJGムンドをメインに使われている方にインタビューさせて頂きました。

お話を伺ったゲストの方を紹介します。
JGムンドで2シーズンチャレンジャーに登りつめたサモナーびすこさんです。

379.png
380.png

ラムスメインの彼が新しい選択肢として取り入れたJGムンドという解答、その強さとは、どういった立ち回りをとるのかなどなど沢山聞かせていただきました。
それではどうぞ♪

しーしー:一部メディアから日本サーバーでもJGムンドの認知度が飛躍的に伸びた今日、使用してる方も増えたのでぜひ以前から使用していてチャレンジャーまで登りつめたびすこさんのお話を聞けたらと思います。よろしくお願いします。まず、ムンドjgを使い始めたきっかけや経緯を教えて頂けますか?

びすこ:元々はラムスをメインチャンプとしていたのですが、相手にAP構成で固められると活躍できないことも多いのが悩みでした。ムンドはパッシブで魔法防御が増加するため、対AP用のタンクジャングラーとして良いのではと思い試してみたところうまくいったので、S6の頃から使い続けています。
381.png

しーしー:AD構成に対してラムス、AP構成に対してムンドというスタイルでやってたんですね。最近だとサイラスやエリスといったAPジャングラーのピックも増えているので活躍する機会は多いことと思います。 ではJGムンドの強み、そして弱みはなんでしょうか?

びすこ:強みはまず中盤から後半にかけてのスケーリングの素晴らしさで、味方が少し負けている程度であれば挽回が可能な点です。パッシブとウルトの性質からLoLのチャンピオン中1,2を争うほどの硬さがあり、集団戦で影響力を出せないことは少ないでしょう。もう一つは操作難易度が高くなく、コツを掴んでしまえば誰でもハイレートのプレイヤーと同じような動きができる点です。私はハンドスキルが高くなくスキルを当てたり避けたりするのが苦手なのですが、ムンドなら問題ないどころか逆にタンクとしての仕事ができますからね。弱みは序盤の脆さです。QとWのスキル使用コストがヘルスであるため、ウルト取得以前のジャングリングは結構ギリギリになってしまいがちです。相手に森に侵入されそのままキルをとられてしまうことも頻繁にあります。また、CCが方向指定のQからのスローしかないので序盤のガンクは相手が無警戒な状況でなければ決まらないでしょう。

しーしー:確かにスケーリングの高さは魅力ですよね。フレンドの観戦をしているとムンドJGがいることがかなり増えたのですがその多くが序盤に潰されて15,20ffになっているケースが多く見えます。
382.png
序盤のジャングリングをする上でワードやルート取りで気をつけている点はありますか?また、ルート固定という言葉がそもそも状況によってルートを変えるJGに良くない言葉で失礼ですが、1周目によく使うルートを教えて頂ければ幸いです。

びすこ:他のジャングラーであれば相手のスタート位置、インベード可能性の予想からルート変更することもありますが、ムンドの場合タリスマン初手からラプター→赤バフ→クルーグと狩ってリコールしマチェットを購入するのが鉄板です。青スタートではまともに周回することも難しいでしょう。それをわかっている敵ジャングラーは青バフを奪いに来ることが多いので、自分でワーディングしたり味方にお願いしてトリンケットを置いてもらうことでできる限りスティールを防ぐのがポイントです。
383.png
9.16のバフで前よりマシになったとはいえレベル3~4のタイマンが強いチャンピオンではないため、相手の侵入を察知し味方が寄れる状況でないと判断したら戦闘を諦めて逆サイドを奪いに行く等の臨機応変な動きは必要になってきます。「序盤でCS、レベル負けているのは当たり前」くらいの気持ちでどっしり構えてムンドの時間を待ちましょう。

しーしー:片側を狩って一度帰るこのルートのとり方もかなり広がりましたけどコツをつかまないとかなりヘルスをもってかれますよね。序盤のムンドはかなり繊細な立ち回りを取らなくてはならないというのを物語っていると思います。OPGGを拝見させて頂きましたが直近の試合ムンドでハイパーキャリーしてますね(笑)
ゴーストにしているのはやはり追撃性能を上げる為ですか?
384.png

びすこProbuildsを見るとほぼ全員フラッシュですが、ゴーストの方が万人向けだと感じます。ガンク時や集団戦において10秒間相手に張り付いたり、継続的にスキルドッジしやすくなるのであらゆる場面で役に立ちます。逆に咄嗟の判断でキルを取りに行ったり、バーストを回避したい人はフラッシュが良さそうです。好みの領域だと思います。

しーしー:ありがとうございます。自分は良くフラッシュでやっているので今度はゴーストでも試してみようと思います。びすこさんから見てムンドJGの序盤の弱さからの中盤、第一パワースパイクはレベルやビルド面で言うとどの辺りでしょう?

びすこ:靴、シンダーハルクに加えて相手の構成によって変えるもう一つのアイテム(デッドマンorオーメンorヴィサージュ)が完成した段階でかなりの硬さになっています。レベル6以降はウルトがあれば敵と戦闘して勝てそうなら追撃、負けそうなら逃走の動きが容易になるため、最初のスパイクとも言えるかもしれません。
385.png

しーしー:ultを踏まえてキル出来るか、逃げるべきかの判断はある程度数をこなしていかないと分からないラインでもありますよね。自分はMS欲しさにとりあえず2ndをデッドマンにしてしまうことが多いんですがオーメンかデッドマンはどういう判断基準から選択していますか?やはりas系のチャンプが多い場合でしょうか

びすこ:相手のADCがクリティカル系アイテムを積むチャンプで育ちそうな気配があるか、ミッドがヤスオ等のクリティカルチャンプかどうか、などを見ながら総合的に判断しています。迷ったり慣れないうちはデッドマン固定でもさほど問題ありません。

しーしー:なるほど、こないだARも伸びましたしcrit耐性がつくのは対応幅も広がりますよね。こう聞くと装備しだいでいくらでも対応がきく万能チャンプに思えますがムンドjgを出した時に敵に来て嫌なチャンプはいますか?
386.png

びすこ:シャコやウディアといったジャングラーに延々侵入されファームできないという状況が最も苦しいので、彼らを始めとしたいわゆる「肉食系」ジャングラーは嫌な相手です。レーナーとしては元々回復半減スキルを持っているクレッドや、確定ダメージ持ちのチョガス、ヴェインなどが見えるとつらい試合になるなという気持ちになりますね。AAにヘルス比例ダメージのついたカイサやコグマウ等もうまく守られてしまうと厳しいです。

しーしー:肉食系(笑)でも序盤からガンガンガンクをして経験値のシェアをしながらレーナーを勝たせる動きが肉食系ジャングラーをメインとした現状のメタ、加えて今聞きましたあらゆるムンドへの弱点要因がある所を見ると前の環境よりもかなりムンドにとっては向かい風の様な環境だと思うのですがなぜここまで日本で流行り、高勝率を上げていると思いますか?

びすこ:現在のサモリフ環境を考えるとムンドに有利な要素があまり思いつかず、正直なところしっかりとは分析できていません。9.16からCC耐性がWレベル1時点で30%になり今までよりも序盤の戦闘でデスを回避しやすくなり、スキルは基本Eあげになるため2秒のCDバフも周回する上でかなり助かっています。それらのバフで単純にOPになったためでしょうか。
387.png

しーしー:そもそもWのスキル上げはTOP,JGどちらでも最後ですし1レベルから高いCC耐性を獲得できるようになったのはかなり大きいですよね。日本のピックの高さを見ると逆にJGムンドを出してくる可能性も出てくると思いますが対策ピックというのはやはり先程のウディアやシャコで侵入していくピックをすべきでしょうか?

びすこ:それも良いですし、ムンドのガンクがあまり強くないことを念頭に置いて、単純にハードガンカーで彼がレイドボスと化す前にレーンを破壊して試合を決定づけてしまうというのも効果的です。

しーしー:ありがとうございます。長々となってしまいましたがとても細かく聞くことができ、私個人としてもとても勉強になりました!最後に何か一言あれば載せときます。

びすこ:細かい操作が苦手な人でもレート上げに効果的なチャンプなので、ぜひ試してみてください!Twitchで配信しているので質問等あればそちらでお答えします。

しーしー:本日は本当にありがとうございました!

びすこさんはシーズン前半をスチームのゲームや好きなことをして過ごし、後半になったら一気にランクに籠もってチャレンジャーになっているという実力者です。これからムンドジャングルをしてみたい方、ジャングルとしての力をつけたい方はぜひ、びすこさんの配信に足を運んでみてはいかがでしょうか?加えてブログもされているのでそちらも要チェック♪

Twitch
ブログ
OPGG

↓ブログランキングに参加しています。更新毎に押してってくれると嬉しいです。

League of Legendsランキング
スポンサーサイト



Posted byしーしー

Comments 2

There are no comments yet.
-  

肉食系、草食系というのはKRでよく使われる(それゆえKRJG解説でよく目にする)用語で別にネタじゃないです
タイマンが強いので相手側に侵入したり強気にスカトルを取りに行ったりするジャングラーが肉食系で
タイマンでは勝てないけど集団戦ではより影響力を出せるのでうまく避けるルートでファームするタンク系なんかが草食系です

2019/09/02 (Mon) 13:12 | EDIT | REPLY |   
しーしー">
しーしー  
Re:

> 肉食系、草食系というのはKRでよく使われる(それゆえKRJG解説でよく目にする)用語で別にネタじゃないです
> タイマンが強いので相手側に侵入したり強気にスカトルを取りに行ったりするジャングラーが肉食系で
> タイマンでは勝てないけど集団戦ではより影響力を出せるのでうまく避けるルートでファームするタンク系なんかが草食系です

そうなんですか、知りませんでした。教えて頂きありがとうございますm(_ _)m

2019/09/08 (Sun) 14:51 | EDIT | しーしーさん">REPLY |   

Leave a reply