8.5ブロシル帯おすすめチャンピオン - ccからは逃げれない

Article

        

8.5ブロシル帯おすすめチャンピオン

2018/ 03/ 14
                 
78(.png
最新のおすすめチャンピオンを週間の勝率、ピック率から独断と偏見でロール毎にあげていきます
青字は個人的に一番オススメです

【TOP】
サイオン、ガレン、ダリウス
【MID】
エコー、アニビア、アーリ
【JG】
ワーウィック、セジュアニ、シヴァーナ
【ADC】
ケイトリン、ヴァルス、アッシュ
【SUP】
ナミ、ブランド、ブリッツクランク
【BAN】
サイオン、ダリウス、スウェイン、ヤスオ、ゼド、イブリン、ワーウィック

【環境所見】
TOP・MID
共通してスウェインが流行しています。正直ただただOPです。フレキシブルピックとなる為相手の意表を突くことも出来てしまうので気になるならバンしておいても良いでしょう。対面に来てしまった場合、midでは苦しいですが早めの重傷を積む意識をしておくことが重要です。育ったスウェインのult圏内は複数人いても常にキルラインです、注意しましょう。
JG
8.5pickupでも述べましたがノクターンとレンガーは強力なアサシンジャングラーです。スノーボールを考えて序盤からのアグレッシブさを求めるなら使えるようにしてみてもいいかもしれません。ただ、個人的に気になったのはシヴァーナです。プレスアタックのバフ、基礎AD上昇値の変更で以前のシヴァーナが戻ってきたか?と感じました。実際統計の方でもまたピック率、勝率で上位に戻ってきています。中盤以降にスケールし、オブジェクトへのアクセスを主体(ファーム系)にゲームメイクを考えているならまたシヴァーナという選択肢が出てきてしまったように思えます...
ADC
ケイトリンが増えました。レーン戦で負け気味になることは現在のメタとしてはかなり不利であり、タワー下でのファームを強要されてしまうとmidアサシンとのダイブに繋がってしまうのでなんとかレーン戦はどっこいの勝負がしたい所です。そういう意味では「射程」の差というのはそれだけでかなりのアドバンテージを取れるのはないでしょうか、フリートフットワークのナーフで安心してレーン戦を終了する、ということがなくなったのは結構botメタの変化として大きいです。
SUP
本当にブランドが増えた印象です。レーン戦で勝つためにタンクサポにはかなり刺さり、なおかつ集団戦では最悪ultを打ってパッシブさえ発動して死ねるなら試合結果画面でずばぬけてグラフの伸びがいいことでしょう。botレーンはレーン戦に勝たなくてはいけないレーンにまた戻ってしまったように思えます。ポークメタ再来か?
BAN
スウェインのみ書き換えました。あとは特に変えていません。対面するカウンターチャンプをしっかりバンしましょう。

次のパッチでもアサシンのバフが多いらしいのでリーグオブアサシンはさらに加速します。自分からキャリーしたい人達はアサシンを使ってbotレーンを潰しましょう!!←

↓ブログランキングに参加しています。更新毎に押してってくれると嬉しいです。

League of Legendsランキング
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

lol攻略情報どうも。
ブログ更新お疲れ様です。
Re:
> lol攻略情報どうも。
> ブログ更新お疲れ様です。

ありがとうございます。がんばります。